フレッツ光のWeb光もっともっと割とは?特典内容と加入条件、解約金について解説 | フレッツ光代理店 キャッシュバックキャンペーン比較|損しない!

フレッツ光のWeb光もっともっと割とは?特典内容と加入条件、解約金について解説

Web光もっともっと割とは、NTT西日本が実施している公式キャンペーンです。二年間の加入を条件に、一定額の料金割引が受けられます。実質的に、マンションタイプの方向けのキャンペーンとなります。NTT西日本が提供する公式キャンペーンの中には、いろいろなものがあります。

その中でも目を引くものの一つが、「Web光もっともっと割」です。何だか、ユニークなネーミングですね。
さて、この「Web光もっともっと割」、単なる割引キャンペーンだけでなく、サービスの質も最強と評判です。それでは、実際にどんなキャンペーンなのかチェックしてみましょう。

特典内容

まず特典内容ですが、「Web光もっともっと割」では、フレッツ光ネクストの「スーパーハイスピードタイプ隼」を利用している時、その月額料金が大幅にダウンするサービスのことです。

他のキャンペーンに比べ長期での利用が望ましいですが、5年間で最大100,170円の割引を適用されることがあります。何よりも、通信速度が最速で1Gbpsという、フレッツならではのハイスピードが捨てがたいですね。

加入条件

次に加入条件ですが、「Web光もっともっと割」に加入するには、幾つかの条件を満たしていることが重要です。

  • フレッツ光に新規加入であること。
  • Webからの申し込みであること。
  • 2013年10月1日から2014年1月31日までの申し込みであること。

NTTのフレッツ光を、今回初めて契約する方だけ対象のキャンペーンのようです。さらに、大幅な割引を受けるには、最大で10年程度契約を続けなくてはいけない、という情報もあります。他のキャンペーンよりもちょっと敷居が高く、辛抱強く付き合っていかなければいけないキャンペーン、という印象です。

また、「Web光もっともっと割」は、申込期限が存在するキャンペーンでもあります。2014年の1月末には終了してしまうので、興味のある方はお急ぎください。

解約金

そして解約金についてですが「Web光もっともっと割」に加入して10年以内に解約をすると、解約金が発生します。その額は、契約の段階によって変化します。

最低で5,250円ですが、3年目と6年目には31,500円までのぼることがあります。10年以上も契約しなければならないのは、少し大変かもしれません。

しかし、契約満了年である10年目には、解約金が無料になるようになっています。

代理店のキャンペーンを併用しよう

以上、Web光もっともっと割について解説してきましたが、これはNTTが運営する公式キャンペーンです。

これとは別に、現金キャッシュバックやパソコンプレゼントといったキャンペーンが行われているのをご存知ですか?
これはフレッツ光の販売代理店が実施しているものです。条件は様々ですが、キャッシュバック3万円くらいまでなら、無条件でキャンペーン特典として受け取ることができます。

つまり、NTT公式から申し込むのは愚の骨頂なのです。ぜひ、代理店から申し込まれることをおすすめします。

フレッツ光はオプション無しのキャンペーンを選ぶべし!

ただしご注意ください!代理店によっては、キャッシュバックを受けられる代わりに、有料オプション(テレビ電話や動画配信サービスへの加入など)への申し込みを条件としているケースがあります。
目安として、キャッシュバック4万円以上のキャンペーンの場合は、ほぼ間違いなく有料オプションへの加入が条件となっています。

ほとんどの場合、こうした有料オプションは不要のことが多いでしょう。このあたりをみわけて、オプションがないキャンペーンを実施している代理店を選ぶことがポイントです。

詳しくは、こちらのフレッツ光 オプション無し代理店情報をご覧ください。